新しい記事本当の友達ってなに? もしかしてあなたは本当の友達を持っていないのですか?


オンラインで幸福の原則を読む

 「幸福の原則」はアイプス会の根本的な教えをまとめた書物です。非常に短い文章で構成されていますが、それを毎日読むようにして、その教えを実践すれば、すべての辛さは消え去り、幸福は間違いなくあなたに舞い降りて来ます。


ーアイプス会とは?ー

 

 アイプス会の会員は​世界​中​に​い​て,人種​や​国籍​は​様々​です​が,同じ​目的​で​結ば​れ​て​い​ます。すべての会員は、善と愛、純潔を実践し、地球をユートピアにしようと思っています。そのために幸福の原則を熱心に学び、その教えを全世界の民に伝えようと努力をしています。

 アイプス会は決して宗教団体ではありません。

私たちはアイプス会の中においては何も崇拝をしていません。私たちの最大の目的は、この世での真の幸せの獲得とユートピアを実現させることです。

―アイプス会の教えについて―

 

 なぜ同じ境遇にある人でも今の自分を幸せに感じる人と幸せでないと感じる人がいるのでしょうか。

 それは生き方に相違があるからです。

 他人に優しく、愛を持って接し、自らも正しく清く生きる人には常に幸せが伴いますが、それと対照的に、他人に冷たく、自己中心的、汚れた生き方をする人には常に辛さが伴うのです。

 善く生きるというのは嘘を言わず、偽りをしないことです。あなたはこれまでどれほどの嘘をつき、偽りをしてきましたか?

 清く生きることは純潔に生きることであり、不道徳な性的行為をやらないことです。あなたはこれを犯したことがありますか?

 アイプス会では善、愛、純潔が揃った人間の状態を天真爛漫とよびます。

 あなたもこの素晴らしい天真爛漫な人間になってみませんか?


アイプス会が世を救える大きな理由



ーさまざまな入会体験談ー

憧れていた優しい性格になれた

自分は中学生のころからある女の子に憧れていました。その女の子はすごく優しかったのです。誰にでも親切で丁寧に接していて、本当に私の眼の中では輝いて見えていました。「こんなダサい俺なんかにも優しくしてくれる」なんて思ったこともありました。この時から自分はなんとかしてその女の子のように優しくなろうと思ったのです。優しくなってみたのですがいつも周囲から「偽善」と言われていました。

そのころからおよそ10年がたった今、私はアイプス会に出会いました。ここで本当の「優しさ」とはなにかに改めて気づかされました。そして、アイプス会の言う優しさを実践してみたら、周囲から「あなた性格変わったね」、「最近あいつすごい優しいな」とよく言われるようになりました。おかげで同僚の女性の方からもよく声をかけられるようにもなりました(笑)。

 自分を変えてくれた中学時代の***さん、ありがとね。そしてアイプス会、ありがとうございます。

(東京在住 20代・男 Y.Kさん)

 


本当の幸せに出会えた

私はいつも他人の幸せを嫉妬ばかりしていました。いつも心の中になにかが足りないと自分でもわかっていたのですが、それが何なのかはさっぱりわからなかったのです。「自分って幸せになれないのかな、それとも今のままが本当の幸せなのかな」とよく思ったことがありました。そんなときにふとアイプス会に出会ったのです。アイプス会の教えが自分にピッタリだったのです。ちょっぴり恥ずかしいと思ったこともあったけれど、アイプス会の教えと信条を少しずつ守り、徐々に幸せが自分に近づいてくるのを実感できました。今になって本当にアイプス会の教えは正しいのだとわかってきたのです。

(宮城在住 30代・女 N.Aさん)(原文)