注目記事:

 特集1号 愛の在り方 

心の指南をすべて見る

多忙な現代を生きる人々に「本当の自分」を取り戻すためのパワーのある言葉をお届けします。

ぜひ、「心の指南」から本当の自分を探し出してください。そして天真爛漫で愛のある人になってみてください!



ーアイプス会とは?ー

 

 「この地球上に生きるすべての人間に幸せを与える」ことを目的として活動をしているのがアイプス会です。

創設以来、私たちは多くの人生に関する真実を伝え広めていきました。

 幸せは他人からもらうものであること。

 幸せを与えるには、愛を持って生きていかなければ

 ならないこと。

 愛を与えるには自らの心が清くかつ天真爛漫になら

 なければならないこと。

こうした真実を広め、人間にとっての本当の幸せを共に探求していくのがアイプス会の使命であります。

 

―アイプス会の教えについて―

 

 アイプス会の教えは主に「愛を持って生きる」ことと「正しく生きる」ことに集約されます。

 愛を持って生きることと正しく生きることは私たちがこの地球上に生きる上で必要なことであります。愛を持って行いをすれば、私たちは争うことがなくなり、平和な世の中を築いていくことができるのです。愛すことは他人に幸せを与えることであり、他人に幸せを与えることによって自分も幸せになれるのです。正しく生きるというのは、嘘を言わない、偽りをしないこと。正しく生きれば、私たち人間同士の信頼関係が向上し、互いに愛し合うことができるようになります。

アイプス会根本教理「幸せ、豊かな心、そして愛を」より抜粋

 



ーさまざまな入会体験談ー

憧れていた優しい性格になれた

自分は中学生のころからある女の子に憧れていました。その女の子はすごく優しかったのです。誰にでも親切で丁寧に接していて、本当に私の眼の中では輝いて見えていました。「こんなダサい俺なんかにも優しくしてくれる」なんて思ったこともありました。この時から自分はなんとかしてその女の子のように優しくなろうと思ったのです。優しくなってみたのですがいつも周囲から「偽善」と言われていました。

そのころからおよそ10年がたった今、私はアイプス会に出会いました。ここで本当の「優しさ」とはなにかに改めて気づかされました。そして、アイプス会の言う優しさを実践してみたら、周囲から「あなた性格変わったね」、「最近あいつすごい優しいな」とよく言われるようになりました。おかげで同僚の女性の方からもよく声をかけられるようにもなりました(笑)。

 自分を変えてくれた中学時代の***さん、ありがとね。そしてアイプス会、ありがとうございます。

(東京在住 20代・男 Y.Kさん)

 


本当の幸せに出会えた

私はいつも他人の幸せを嫉妬ばかりしていました。いつも心の中になにかが足りないと自分でもわかっていたのですが、それが何なのかはさっぱりわからなかったのです。「自分って幸せになれないのかな、それとも今のままが本当の幸せなのかな」とよく思ったことがありました。そんなときにふとアイプス会に出会ったのです。アイプス会の教えが自分にピッタリだったのです。ちょっぴり恥ずかしいと思ったこともあったけれど、アイプス会の教えと信条を少しずつ守り、徐々に幸せが自分に近づいてくるのを実感できました。今になって本当にアイプス会の教えは正しいのだとわかってきたのです。

(宮城在住 30代・女 N.Aさん)(原文)